黒煙の有志

平日は普通に仕事をこなす?ヒラリーマン、休日は機材を持って愛車を乗り回しながら撮影しに行ったり多趣味に全力で没頭する平凡で健全な若造。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

共に歩み進み・・・。

2012/11/10 上越線(宮内-越後滝谷) 信越本線(宮内-前川)
計5日間の本線試運転を終えて11月10日から2日間の営業運転。
そしてこの上越・飯山線経路の十日町行きのSL運転に合わせてなのか新潟県内で多くの臨時列車が走った。
本当は人が多い事を予想して撮影予定は無かった宮内併走区間
でも行ってみれば何処もそれほど人は集まっておらず予定を変更してこの場所で撮影した。


一方は信越/ほくほく線経由
もう一方は上越/飯山線経由で同じ十日町を目指す。
小柄な機関車は短い客車を引きながら上越路の勾配線区へと挑むためドラフト音を奏でながら加速して
それに負けじとジョイント音を響かせる特急列車
宮内駅から共に歩むその姿は逞しくも見えた。
別れ際に双方で互いにその汽笛を奏で周囲に響かせながら目的地へと走り去っていった。


2012/11/10
9730レ:SL信濃川ロマン号(十日町行き)上越・飯山線経由
C11325号機(真岡所属)+旧客(高タカ所属)3B
上越線(宮内-越後滝谷)

9322M:SLリレー号(十日町行き)信越・ほくほく線経由
485系K-2編成(新ニイ所属)6B
信越本線(宮内―前川)
スポンサーサイト
  1. 2012/12/13(木) 22:02:45|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「岡一」の名を受継ぎし走る機関車・・・。

2012/11/03飯山線十日町2番
数日の間に何十年振りかに蒸気機関車が臨時運用のため整備基地として長岡車両センターが利用された。
国鉄蒸気・電気機関車全盛期時代各機関区では蒸気・ディーゼルと電気機関車の区別するため二つ名が付けられていた。
現:長岡車両センターもその中の一つで長岡第一機関区(岡一)と長岡第二機関区(岡二)が存在していた。
電架化により蒸気の終焉と共に「岡一」は転車台・扇形車庫や給水設備等が役目を終えて姿を消し今はその基礎だけが雑草に埋もれて残っているのみ。
現在は「岡一」が無くなり「岡二」では電車も取り扱うようになり改名され「長岡車両センター」としてその歴史を受継いでいる。
動態復元でまた蒸気が走りその札に掲げられたのは「岡一」ではなく受継がれた「長岡」の文字が印刷された区名表札だった。

そしてその「長岡」の札を受継がれた機関車は行く先を見つめながらどことなく儚くも見えた。





2012/11/03
列車番号:試9187レ 試運転(入換)
C11325(真岡所属)+旧客(高タカ所属)3B
飯山線十日町2番
  1. 2012/12/08(土) 01:43:06|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

健司

Author:健司
性別:男性
年齢:23歳
職業:なんか造ってます。
現在所:新潟県中越地区のどっか。
趣味:写真撮影、模型製作、機械工作、食べ歩き、甘いもの、黒、旅行(観光)、猫、リス、アクセ、同人音楽鑑賞。
撮影機材
Canon EOS7D
レンズ18-200mm
FUJIFILM FinePix「S6000fd」
三脚
ハスキー:ハイボーイ4段
お越し頂きありがとうございます
当ブログ管理人の健司です。
新潟県で何処にでも出没する?極一般的な普通の若者です。
写真撮ったりついでに旅行(観光)に行ったり美味しいもの食べたりする事が好きです。
そして日々様々な趣味に全力を尽くして楽しんでおります。
多趣味すぎて毎月お給料が直ぐに吹っ飛んでいく悲劇。
見た目とは裏腹に甘いものや猫等を見ると興奮しちゃいます。
そんなこんなで猫のように自由気ままにやっていこうと思いますので宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

鉄道写真 (60)
風景写真 (4)
食べ物 (0)
動物 (5)
情景模型 (2)
模型工作 (0)
いろいろ (2)
未分類 (5)
イベント (2)

訪問者数

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。