黒煙の有志

平日は普通に仕事をこなす?ヒラリーマン、休日は機材を持って愛車を乗り回しながら撮影しに行ったり多趣味に全力で没頭する平凡で健全な若造。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第13回国際鉄道模型コンベンションMP

第13回国際鉄道模型コンベンション(JAM)のイベントでMP(モデラーズパフォーマンス)部門での出展の様子を簡単に紹介したいと思います。
自分は幾つか模型団体に掛け持ち入会しており今回そのポッポ屋1団体の会員として参加しました。

季節臨時の列車番号:8720M快速ムーンライトえちご新宿行きで上京し山手・高速臨海鉄道を乗り継いで国際展示場前で下車します。
歩くと大通りに出て目の前に見えるのは逆三角形の巨大建造物。
第13回国際鉄道模型コンベンションその12
その真下まで歩くと前日に設置された看板がありました。
第13回国際鉄道模型コンベンションその13
看板の置くには早朝7時にも関わらず出展企業から販売される会場限定品を求めて多くの一般来場の模型ユーザーが並んでいた。
第13回国際鉄道模型コンベンションその14

手前の可愛いペットボトルは置いといて自分の3日間お世話になるブースへ到着。
プレス先行会(出展者・報道メディアの内覧会)が始まる前にせっせと作業を行いました。



第13回国際鉄道模型コンベンションその10
プレス先行会前の準備時間
自分ポッポ屋のブースからの会場内の風景。
鉄道模型のいろんな分野が集結し中には子供も楽しめるようにプラレールのブースもありました。



ここからは自分が所属するポッポ屋ブースの集合レイアウトを紹介します。


~小水里線(集合モジュールレイアウト)~
第13回国際鉄道模型コンベンションその3
こちらは会員の皆様各個人のモジュールを繋げた単線集合モジュールレイアウト。
ローカル線風なのどかな情景でどこか懐かしさすら感じられます。
今回のコンベンションではMP部門82団体の中で唯一の単線レイアウト。

~江ノ電風モジュールレイアウト~
第13回国際鉄道模型コンベンションその5
小水里線の内側の少ない空間を利用して設営された単線モジュールレイアウト。
江ノ電の風景を忠実に再現された区間や車両や線区に合わせた市街地を縫うように走る情景等もあり路面電車らしいレイアウト構造で和みます。

~DCC(複線モジュールレイアウト)~
第13回国際鉄道模型コンベンションその8
簡単なエンドレスレイアウトになってますが鉄橋、雪景色、市街地、交換駅等がありこちらも見ごたえが沢山ありました。
また通常の操作方法とはまた異なっておりDCC(デジタルコマンドコントロール)で列車にデコーダー(基盤)を搭載させアドレスを設定しライト・室内照明・サウンドの操作が可能で1路線で複数の列車の運転操作が可能。
今回はサウンドを楽しんでもらおうと企画したもの。

~小樽築港機関区(DCC)~
第13回国際鉄道模型コンベンションその4
複線モジュールレイアウトの内側に設営された機関区モジュール
築港区の大きな線形車庫とバックヤード等細かな所まで再現されておりブースにお越しいただいた皆様の注目の的でした。
第13回国際鉄道模型コンベンションその11
会場中央で小さな機関車達の合唱が周囲に響き渡り一段と賑わっていました。


~磐越西線(モジュールレイアウト)とHOゲージ合同レイアウト~
第13回国際鉄道模型コンベンションその6
今回ブース拡大に伴い自分の製作してきたモジュールレイアウトをJAMでまるごと展開する事ができました。
新潟県内のイベントでは頻繁に出していたり各出版社の模型雑誌にも掲載させてもらい新潟県内からお越しの方や多くの方に声を掛けていただきました。
思った以上に反響も良く本当にお声を掛けてくださった方、県内からお越し下さった方とても嬉しかったです。






自分の車両を少しだけ。
第13回国際鉄道模型コンベンションその9
C58363号機「高運」冬季仕様
大宮での全般検査後の高崎-水上間の試運転時の仕様。
1997年3月磐越西線(新津-津川)「SLえちご阿賀野号」でD51498号機の故障に伴い代走した時に見に行って印象に残っており買った初の16番。
つい先月秩父鉄道「広瀬川原車両基地」において入れ替え中に脱線、車軸が折れたり車輪が歪むなど損傷が大きく、現在も復旧や修復の目処は立っていない状況ですがまた修繕し元気良く走っている姿がみたいです。

第13回国際鉄道模型コンベンションその2
C57180号機「新津」門デフ(波とかもめ)仕様
JR発足20周年記念で門デフ仕様になり2008年11月8日から同月30日までの期間限定で国鉄門司機関区に所属していたC5711号機のK-7除煙板「波とかもめ」を模したもので装備された仕様。
これもかなりインパクトがあり以外に好評でした。




第13回国際鉄道模型コンベンションに参加された皆様お疲れ様でした。
またブースに足を運んでくださって声を掛けてくれた皆様ありがとうございました。
この日記を機に模型の事も少しずつですが書きたいなぁ~と思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 00:12:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第13回国際鉄道模型コンベンション(JAM)

第13回国際鉄道模型コンベンションその1
今回MP部門(モデラーズパフォーマンス)で3日間参加してきました。
東京都江東区国際展示場東4館
計82団体もの日本各地の模型倶楽部がこの3日間のために全力を尽くし磨き出した作品を披露する場
力作の情景の中を各モデラーの思いの籠もった様々な車両が活々と会場内の各ブース内を駆け抜けていく。
そんな中会場の中央で来場されたお客さんを出迎えるEタンク型蒸気機関車「E18」
日本陸軍鉄道連隊の軌道と斧のマークが会場内の照明に照らされ輝き誇らしく見えた。









第13回国際鉄道模型コンベンション
東京国際展示場(東京ビッグサイト)東4館内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/21(火) 22:11:57|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朽ち果て見守る者と復帰し旅立つ者

2012/07/01旧水上機関区
上毛高原駅に静態保存されていた日本車輛製のD51745号機が旧水上機関区に移転され初めて現物を見てきた。
状態はそれほど良くは無いが旧水上機関区の一つのシンボル的存在。
その堂々とした佇まいはまるでこれから旅立つ者を見送るような感じにも見えた。





2012/07/01
旧水上機関区構内
  1. 2012/08/16(木) 23:25:19|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の力を振り絞り・・・。

2012/07/01上牧水上
山の天気は乱れやすい事もあってか移動していたら小雨がまた降り始め湿気で視界は若干霞んできた。
県境近くの小さな温泉街に向かいゆっくりと上り勾配線区を歩んでくる。
そのドラフト音と汽笛を遠くから山間に響せトンネルの暗い闇の奥から眩いばかりの光を放ちドラフト音を周囲に響き渡らせ雨に濡れた光沢の車体を輝かせながら最後の力を振り絞り坂を上り駅に向かっていった。




2012/07/01
9735レ:快速SLググっとぐんまみなかみ号
C6120号機(高運所属)+12系(高タカ所属)6B
上越線(上牧-水上間)水上第一踏切

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/13(月) 03:31:30|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直線力行

2012/7/1沼田後閑その1
移動したら小雨も止んで天候も少し良くなり霞んだレールの向こう側から眩しく輝くライトの光が見えてきた。
一山超えて市街地を抜け田園風景が広がる平坦線



2012/07/01沼田後閑その2
この先の勾配区間に向けてフルギアで加速しながら煙を出して辺りにそのドラフト音を響かせ迫ってくる



2012/07/01沼田後閑その3
自分の横を颯爽と風を切り汽笛と共に駆け抜けて去っていくその有志は昔東北の地で優等列車等を牽引して活躍していた姿そのものにも見えた。




2012/07/01
9735レ:快速SLググっとぐんまみなかみ号
C6120号機(高運所属)+12系(高タカ所属)6B
上越線(沼田-後閑間)学校裏踏切

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/06(月) 22:24:58|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

健司

Author:健司
性別:男性
年齢:23歳
職業:なんか造ってます。
現在所:新潟県中越地区のどっか。
趣味:写真撮影、模型製作、機械工作、食べ歩き、甘いもの、黒、旅行(観光)、猫、リス、アクセ、同人音楽鑑賞。
撮影機材
Canon EOS7D
レンズ18-200mm
FUJIFILM FinePix「S6000fd」
三脚
ハスキー:ハイボーイ4段
お越し頂きありがとうございます
当ブログ管理人の健司です。
新潟県で何処にでも出没する?極一般的な普通の若者です。
写真撮ったりついでに旅行(観光)に行ったり美味しいもの食べたりする事が好きです。
そして日々様々な趣味に全力を尽くして楽しんでおります。
多趣味すぎて毎月お給料が直ぐに吹っ飛んでいく悲劇。
見た目とは裏腹に甘いものや猫等を見ると興奮しちゃいます。
そんなこんなで猫のように自由気ままにやっていこうと思いますので宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

鉄道写真 (60)
風景写真 (4)
食べ物 (0)
動物 (5)
情景模型 (2)
模型工作 (0)
いろいろ (2)
未分類 (5)
イベント (2)

訪問者数

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。