黒煙の有志

平日は普通に仕事をこなす?ヒラリーマン、休日は機材を持って愛車を乗り回しながら撮影しに行ったり多趣味に全力で没頭する平凡で健全な若造。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文月三重奏

去年の7月に群馬DC(ディスティネーションキャンペーン)開幕イベントの碓氷号とみなかみ号の高崎駅同時発車並び重連併走を知人の方と撮りに行った。
2011/07/03信越・上越線
2011/07/03
9735レ:快速SLググっとみなかみ号
C6120号機(高運所属)+C57180号機(新津所属)重連+12系ばん物専用客車(新ニイ所属)6B
9335レ:快速SLググっと碓氷号
D51498号機(高運所属)+旧客(高タカ所属)4B+EF641001号機(高運所属)
信越・上越線(高崎~井野・北高崎間)高崎駅場内旧伊勢崎街道踏切付近

この時始めて目の当たりにする光景でファインダー越しで列車が来るのを見ていたのだがシャッターを押すのに凄く緊張して鳥肌が立った。
そして通過した直後ここで撮影していた皆の歓声が沸き起こった。


2011/07/03信越・上越線その2
先導するハドソン機とその支援に入るパシフィック機の競演。

2011/07/03信越・上越線その3
多くの人を乗せた客車を引き連れて一向は水上へ、もう一向は横川へと3機でドラフト音を奏でながら折り返し地点へと目指して黒煙を残しつつ颯爽と走り去っていった。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/12(火) 22:44:42|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白煙東下条俯瞰

追っかけ3発目は東下条駅近くの五十島トンネル入り口。
各出版社で発売されている鉄道写真スポットで取り上げられている場所。
勢い良く煙を出して蒸気機関車らしい力強いドラフト音と有志を見せてくれる。
2012/5/6東下条俯瞰
2012/05/06
8226レ:快速SLばんえつ物語号会津若松行き
C57180号機(新津所属)+12系ばん物専用客車(新ニイ所属)7B

この日は白煙で通過していきましたが日によっては黒煙を上げて通過していくのも見れるようです。
でも真っ白な白煙でも絵になるもんですね。


2011/04/23東下条俯瞰
2011/04/23
試9226レ:快速SLD51ばんえつ物語号会津若松行き(試運転)
D51498号機(高運所属)後藤式重装備仕様+12系ばん物専用客車(新ニイ所属)7B

去年に同じ場所で撮影したものです。
(アングルとシャッターの切り位置が違いますがご了承下さい・・・。)
ボイラー径が違うのもあるかと思いますが煙も結構な出具合でSLの代名詞らしい演出を見せ付けてくれました。


個人的に撮影に出向いた時はこの場所で黒煙が見れるまで何度でも通いつめたい名所です。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/10(日) 20:32:57|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

健司

Author:健司
性別:男性
年齢:23歳
職業:なんか造ってます。
現在所:新潟県中越地区のどっか。
趣味:写真撮影、模型製作、機械工作、食べ歩き、甘いもの、黒、旅行(観光)、猫、リス、アクセ、同人音楽鑑賞。
撮影機材
Canon EOS7D
レンズ18-200mm
FUJIFILM FinePix「S6000fd」
三脚
ハスキー:ハイボーイ4段
お越し頂きありがとうございます
当ブログ管理人の健司です。
新潟県で何処にでも出没する?極一般的な普通の若者です。
写真撮ったりついでに旅行(観光)に行ったり美味しいもの食べたりする事が好きです。
そして日々様々な趣味に全力を尽くして楽しんでおります。
多趣味すぎて毎月お給料が直ぐに吹っ飛んでいく悲劇。
見た目とは裏腹に甘いものや猫等を見ると興奮しちゃいます。
そんなこんなで猫のように自由気ままにやっていこうと思いますので宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

鉄道写真 (60)
風景写真 (4)
食べ物 (0)
動物 (5)
情景模型 (2)
模型工作 (0)
いろいろ (2)
未分類 (5)
イベント (2)

訪問者数

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。